子連れお出かけ

【子連れお出かけ】2歳3歳と箱根彫刻の森美術館に行ったら最高に楽しかった話

こんにちは!2歳3歳のおかんのりかです。

ちょっと前に家族で箱根に行くことになり、「子供と遊べるいいスポットないかな〜」と軽い気持ちで訪れた箱根彫刻の森がとってもよかったのでレポします!

箱根彫刻の森美術館とは

彫刻の森美術館は箱根 強羅にある国内ではじめての野外美術館(オープンエアーミュージアム)です。7万㎡もの広大な庭園に、 近・現代を代表する彫刻家の名作約120点が常設されています。子供がいるとなかなか美術作品の鑑賞ってできないけど、屋外で箱根の山々の自然とも触れ合いながら芸術観賞ができるなんて・・もう最高そうな予感がする!

彫刻の森美術館へのアクセスと入園料

彫刻の森美術館の最寄駅は箱根登山鉄道「彫刻の森駅」です。

駅からは徒歩2分と近いのですが、箱根湯本駅から彫刻の森駅までは登山鉄道で30分ちょっとかかるので、宿が箱根湯本付近の場合移動時間がかかります。彫刻の森美術館は遊ぶところがたくさんあるので、滞在時間を多く持てるように早めに出発した方がいいかもしれません。ちなみに美術館の入り口にはコインロッカーがありますので荷物が多い場合は預けることも可能です。(敷地が広くたくさん歩くのでなるべく手荷物は少ない方がいいかも!)

そして入館料がこちら

大人 1600円
大学生・高校生 1200円
中学生・小学生 800円

未就学児が無料。・・・いい。ちなみに以下のPDFを印刷してお会計時に提示すると100円割引になるようなので、ぜひ活用してみてください。土曜日は大人1人につき小学生も5人まで無料だそうです。太っ腹!
彫刻の森美術館インターネット割引券
おかん家は3歳長女と2歳次女とパパと私なので3200円を支払い、いよいよ美術館へイン!

開放感が素晴らしい美術館

見てくださいこの景色!箱根の山々に囲まれた開放感ある空間。空も高く、空気もとっても澄んでいて歩くだけで気持ちいい〜。こんな空間のいたるところにアート作品があるのでぷらぷらするだけでも本当に気分が上がります。

彫刻の森で特にオススメのスポット

さて、彫刻の森の地図がこちらです。ここからは実際に行った特にオススメのスポットを紹介していきます。

出典:箱根 彫刻の森美術館

シャボン玉のお城

どーん!こちらの展示は先ほどの地図の中央にあるシャボン玉のお城です。透明なカプセルをいくつも繋げ、空に舞い上がる無数のシャボン玉をモチーフにした展示です。入口がいくつもあり、子供たちは靴を脱いで中に入り、シャボン玉の中を登っていくことができます。長女と次女も夢中になって登ったりすべり降りたり、本当に楽しそう。ちなみにシャボン玉のお城は小学生以下用と小学生以上用があるので、大きなお友達がダイナミックに遊んでいて危険ということも全くなかったです。

  
登って降りてひたすらあそぶ子供達。しかし出てこない・・本当に出てこない・・・。ここに入ったら長時間出れなくなるのは覚悟しておいた方が良いと思います。やっと連れ出し、近くにある休憩所のベンチで水分補給をさせた後、次の屋外展示に向かいます。

ネットの森

次に向かったのはネットの森です。シャボン玉のお城から5分ほど歩くと、こんな建物が見えてきます。

中に入ると、とってもポップで大きなネットがぶら下がっています。全体像はこんな感じ。

出典:箱根 彫刻の森美術館

こちらもネットの下の穴から子供が中に入れるのですが、迷路のようになっている内側を通って上まで行くと、ひらけた空間になっていてトランポリンみたいに跳ねたり、走ったり、すべったりできるようになっています。

     
ネットの中でおもいきり遊んで、出てきたら外側にあるボールにぶら下がったり、ソファーに寝転んだり。子供達は思い思いに楽しんでいます。ここのいいところは、子供が一旦遊び出すと、親は基本的に見てるだけでいいところ。シャボン玉のお城もそうですが、親の体力が消費されないところが素晴らしい。子供に遊びを、親に休息を。放置プレイ万歳。子供たちよ、思いっきり遊んでくれ〜。

  
ひとしきり遊ばせたら、最後に私のいきたかった場所に向かいます。

幸せを呼ぶシンフォニー彫刻

全面がステンドグラスになっている塔です。

ここは私がインスタ映えっぽいし行きたい!と思っていたところで、親のエゴで入ったのですが、意外と子供達も「きれいだね〜!」「ぴかぴかだね〜!」と喜んでいました。実際にステンドグラスに囲まれた塔はすごく綺麗でしたし、塔を登りきった頂上から見る箱根の景色もとっても素敵でした!(写真撮るの忘れた・・)

  
通路は狭めなので、混み合っている時は登るのが少し大変かと思いますが、私たちが行った時は空いていて、子供達もすいすい登って行きました。途中で写真を取れるようなスペースもあります。

このあとピカソ館や足湯にも立ち寄りたかったのですが、ホテルの食事の時間があるのでここでタイムアップ!(来る時間が遅かったのが悔やまれる・・!)出口まで向かいます。

出口までもたくさんのアート作品があります。写真のおおきな女性の像はなぜか子供達に人気でした。

  
思いっきり走ったり騒いだりしながら帰路につきます。都会だとどうしても周りに迷惑になるので「走らない〜!」とか「騒がない〜!」とか注意しちゃうのですが、子供も親も周りを気にせずのびのびと過ごせるのは素晴らしいですね。

まとめ

2歳3歳を連れて箱根彫刻の森美術館へ行って来ましたが、澄んだ空気の中で子供も親も本当に楽しめ、リフレッシュできる場所でした!ベビーカーの貸し出しや授乳室もあるみたいなので、小さなお子さんがいらっしゃる方もぜひ遊びに行ってみてはいかがでしょうか。

我が家もまた箱根旅行に行くぞー!という気持ちで仕事をがんばります。

おしまい。