子連れお出かけ

都内でポニー乗馬、乗り物あそび!葛飾区『上千葉砂原公園』にいってきた|子連れお出かけ

こんにちは!2歳3歳女児のおかんのりかです。

先日車を買って少し行動範囲が広がった我が家、電車では少しアクセスしにくそうだな〜、でもおもしろそうだな〜と思っていた葛飾区にある上千葉砂原公園に遊びに行ってきました!

上千葉砂原公園とは

上千葉砂原公園は葛飾区西亀有(千葉じゃないよ!)にある公園で、交通公園として自転車などの乗り物に乗れるだけでなく、園内に動物と触れあえる広場があり、ポニーに乗ったりモルモットを抱っこしたりできます!動物が好きな長女が喜ぶに違いない!と思い行ってきました。

上千葉砂原公園のここがよかった

ここからは上千葉砂原公園の遊具などの紹介とよかったところをあげていきますー!

交通公園なので乗り物の貸し出しが無料

交通公園
上千葉砂原公園は交通公園なので、自転車をはじめ補助付き自転車、ゴーカート、三輪車、豆自転車の無料貸し出しが行われています。もちろん横断歩道や信号機もありますので、思い思いの乗り物に乗りながら楽しく交通ルールを学ぶことができます。(我が子たちは自転車に乗らなかったのですが、年少さん〜小学生くらいまでの子供達がたくさん遊んでいました)
ちなみに写真右側に写っているのは噴水で、9月末に訪れたのですでに水は張られていなかったのですが、夏場はじゃぶじゃぶ池になって水遊びもできるようです。

メビウスの輪という巨大な遊具

メビウスの輪って、すごい名前ですよね(笑)。180度捻られてるわけではなかったですが、うねっている鉄パイプでできた道を一生懸命通るという遊具なのですが、足場が目の荒い鉄パイプや釣り橋や平均台やネットになっていて常に不安定という、なかなかエッジの効いた遊具でした(笑)。
我が家の3歳8ヶ月の長女と2歳6ヶ月の次女もチャレンジ開始!各所に入口があいているのでそこから入り進んでいきます。不安定な足場を通り平均台をなんとか抜けたら・・

    
またまた不安定な鉄パイプの足場の登りが続き・・そこをクリアするとネットの足場に続きます(笑)。

   
やっとこさ上までたどり着いたら、滑り台で滑りおります。


この遊具、公式サイトで小学生以上が推奨となっていましたが、我が家を含め3歳くらいからチャレンジしている家庭も結構いました。ただ抱っこで登っていたり、途中で進めず戻れず状態になっている親子の姿も見ましたので、やはり小学生以上の方が楽しめると思います。(私も子供を支えながらふらついて落ちそうになりました)しかし我が家の2歳3歳はこの遊具が気に入り、親のハラハラも気にせず何度も登っていき最終的にはスイスイと動けるようになっていました。この短期間で子供の成長を感じさせるメビウスの輪、すごい。


園内にはこの巨大遊具だけでなく、砂場や小さな子用の滑り台のついた小さな遊具、ブランコもありましたので、月齢の低い子供もそちらで遊ぶことができます。

ポニーに乗れて、モルモットの抱っこもできる、ふれあい動物広場

さて、やっと我が家が上千葉砂原公園にきたメイン目的のふれあい動物広場に向かいます。


ふれあい動物広場には、ヤギ、ミニブタ、リスザル、クジャク、小鳥などがいて、自由に見ることができます。我が家の子供達は特にミニブタがお気に入りのようで、「豚さんだ〜!」と興奮して見ていました。


そしてここでは、午前10時~午前11時30分、午後1時30分~午後3時の間、ポニーに乗ったり、モルモットの抱っこの体験ができます。我が家も午後の時間に体験してみました。

まずはポニーの乗馬から。私たちは14時くらいに向かったのですが、ポニーが5馬もいるので、そんなに待つこともなく(待ち時間10分くらい)乗ることができました。3歳の長女はもちろん、2歳の次女もお姉さんが横にしっかりとついてくれているので、安定して乗ることができました。長女は「お馬さん乗った〜!」ととても嬉しそうで、最後は背中を撫でてあげていました。


そのあとはモルモットの抱っこ体験です。こちらも10分程度の待ち時間で体験することができました。子供達が1列に座っているところにお姉さんがモルモットを置いてくれるのですが、どのモルモットもとても大人しく膝に座ってくれます。こういう体験ものって一瞬で体験時間が終わるものもありますが、こちらは結構長い間触らせてくれました(感覚的に5分くらいかな)。そのため最初はおっかなびっくりだった次女も最後の方は優しく撫でたり顔を覗き込んで話かけたりしていました。


まとめ

自転車にも乗れて、エッジの効いた巨大遊具で遊べて、ポニーにも乗れて、モルモットや他の動物とも触れ合える上千葉砂原公園。しかもこれが全て無料なので、遊びに行く価値はあると思います。ただ、何点か事前に知って置いたらよかった〜と思うポイントがあったので最後にシェアします。

上千葉砂原公園に訪問する際の注意点

  • 駐車場が24台しか停められないので、車で行く場合は早めに!
  • 公園内には売店や自販機がないので、飲み物は事前に買って行くべし

我が家はお昼頃に行ったのですが、三連休の最終日だったこともあってか駐車場に停められず、近くにコインパーキングも見当たらなかったため、旦那と私が交互に車を回したり待機することに。せっかく家族みんなで遊びに行ったのに同じ時間を共有できなかったのは残念。(そして子供たちを追いかけ回して写真を撮る間も無く、ちゃんとしたカメラで取れた写真は1枚だけに・・)
また園内に売店や自販機はないのですが、周りにコンビニは多数ありますので、飲み物などは事前に買って行った方が良いです。公園内に小型の簡易テントを持ってきている家庭もけっこういましたので、この公園は遊ぶところも多いですし、朝早くからきてテントなどで半日くらいゆっくり過ごすのが正解なんやろうな、と思いました。

上千葉砂浜公園の概要

所在地&アクセス 〒124-0002 東京都葛飾区西亀有1-27-1
京成タウンバス 亀有駅~タウンバス車庫(有57)
「上千葉砂原公園」下車すぐ
開園時間 交通遊具:午前9時~午後4時30分(受付終了午後4時)
動物展示:午前9時~午後5時
ポニー・動物ふれあい:午前10時~午前11時30分、
午後1時30分~午後3時
休園日 交通遊具:年末年始
動物展示、ポニー・動物ふれあい:
月曜日・火曜日、祝日の翌日(月曜日が祝日の場合は火曜日と水曜日、火曜日が祝日の場合は月曜日と水曜日が休み)
年末年始(12月28日~1月4日)
駐車場 所在地:〒124-0002 葛飾区西亀有1-18-8
駐車台数:24台
利用時間:常時
駐車料金:初めの30分は無料、その後30分ごとに100円。