子連れ海外

セブのホテル「プランテーションベイ」に3・4歳の子連れで泊まってきた

プランテーションベイのプール

3歳4歳の子連れで行ったセブ島への家族旅行。今回のホテル選びは「とにかくゆっくりできる」「子連れにやさしい」「プールが充実している」という基準で検討し、マクタンにあるプランテーション・ベイ・リゾート&スパに4泊してきました。

プランテーションベイは先に総括すると以下のようなかんじ。

  • 広くて設備もアクティビティも充実。施設内でゆっくりするのに良い。
  • プールもとにかく広い。
  • 部屋からプールに直結で便利。(宿泊する部屋による)
  • ベビーシッターサービス(外部のシッターさん)で大人時間も楽しめるのが最高。

それぞれ詳しく書いていこうと思います。

プランテーションベイリゾートアンドスパの概要

プランテーションベイはセブ、マクタン島にある東京ドーム2個分ほどの敷地を有するとっても広いホテルです。このマクタン島のエリアは市内からは少し離れれているものの、ホテル内で複数のアクティビティを楽しめるリゾートホテルが多く、人気のエリアです。

施設内にはプールとプライベートビーチ、スパ、ゴルフ施設、テニス場、ジム、レストランなどがあり、思い思いの時間を楽しめるまさにお篭り型リゾート。

エントランスもこの広さ。正面にフロントデスクがあり、まずはチェックインをします。

プランテーションベイの受付チェックインの際に受付の方がホテル内の説明をしてくれるのですが、その際にもらえる施設内地図はなんと日本語でした!裏側にも日本語で説明がびっしり。日本語が話せるスタッフの方もいて、日本人にとっても優しいホテルでした。

そして受付ではこんな嬉しい情報も教えてくれました。

・ プランテーションベイではチップは不要
・ 施設内のレストランやアクティビティで使用したお金は全て部屋付でチェックアウト時にカードで清算可能

プランテーションベイは敷地内が広いので、移動は徒歩でもいいですが、カートをおすすめされます。施設内の各所に赤いボタンがあるので、そのボタンを押してしばらく待っているとカートがやってきます。

プランテーションベイのカート子供達もカートにおおしゃしゃぎ!そんなこんなでお部屋に向かいます。

プランテーションベイの部屋

プランテーションベイにはお部屋の種類が4種類あります。簡単に説明すると、

プールサイドルーム:プールサイドにある最も安い価格のお部屋。プランテーションベイにはプール(真水)と海から塩水を引き込んだラグーンがあるのですが、メインとなるプールはラグーンプールです。真水のプールは中心部から遠く、また小さいため、子連れで大きなプールで遊びたければできればランクアップしてラグーンの近くに泊まるのがおすすめ。

ラグーンビュールーム:ラグーンの近くにあるお部屋。ただしラグーンビュールームは2階のお部屋なので、お部屋から直接ラグーンに出ることはできません。

ラグーンサイドルーム:ラグーンサイドルームはラグーンの近くに位置する1階のお部屋。ベランダから直接ラグーンにでることができ、子連れだととても便利。

ウォーターズエッジルーム:最も価格が高いお部屋で、お部屋のバルコニーにかかっているハシゴから直接ラグーンプール内に降りることができます。ハネムーンのカップルさんなどの宿泊が多いそうです。直接ラグーンのプール内に降りれるということで安全性を鑑みてこのお部屋には18歳以上しか泊まることができないとのことです。

渡したち家族はラグーンのすぐ横にあるラグーンサイドルームに泊まったのですが、ベランダからラグーンが見えて、泳ぎたいときはすぐにプール内に入ることができたので、子供たちも大喜びでした。子連れの方にはラグーンサイドルームがおすすめです!

各お部屋の詳細や写真は予約サイトなどで確認できるので、お好みに合わせたお部屋を探してみてください。

プランテーションベイのお部屋を
Booking.comで見てみる
Expediaで見てみる
agodaで見てみる

ラグーンサイドルームのお部屋

私たちが実際に泊まったラグーンサイドルームのお部屋の詳細はこんなかんじ。

メインルームにはベッドが2台あり、3歳4歳と大人2名で泊まっても広さは十分。

プランテーションベイの部屋お部屋の奥にある窓からベランダに出ると、そこにはすぐラグーンが。目の前のプールにすぐに泳ぎにいくことができます。

砂浜は人口ですが、毎朝スタッフの方が掃除してくれているのでとてもきれいです。(毎朝ベランダでコーヒーを飲んでいたらスタッフの方がGood Morning〜!と話しかけてくださったり、子供と遊んでくれたりしていました)

プランテーションベイのベランダベランダには椅子や机ももちろんあるので、外でゆっくりくつろぐのもおすすめです。我が家は子供が小さいのでプールに一緒に入っていましたが、小学校高学年くらいのお子さんをプールで遊ばせていて、ご両親はベランダからゆっくり見ている、というご家庭もありました。

プランテーションベイのべらんださて、部屋のなかのその他の設備ですが、バスルームにはちゃんとバスタブがあって、清潔に保たれています。ラグーンプールは海水を引いているプールなので、プールからあがってすぐに部屋に入ってお風呂で塩水を洗い流せるのはとっても嬉しいポイントでした。子供と3人でも入れるくらいの大きさ。

プランテーションベイのお風呂バスタブの横にはクリーンなトイレとシャワーがあります。水圧と水温はひどくはないのですが、時間によっては安定しない時があるのでちょっと注意が必要。

プランテーションベイのトイレ

プランテーションベイのプールとプライベートビーチ

今回のホテル選びの基準のひとつでもあったプールですが、これも結果からいうと大満足でした。

プランテーショベイには先に説明した通り、真水のプールと海水のラグーンプールがあり、ホテルの中心部に小さな真水のプールがあり、それを囲うように大きな海水のラグーンプールが広がっています。さらにそのラグーンプールの外側に、真水の小さなプールが点在しています。(プールサイドのお部屋はこのプールの近くのお部屋です)

プランテーションベイのプールラグーンプールには “ダイブロック”という飛び込み用の岩があるエリアや、カヤックができるエリア、スライダーがあるエリアなど、アクティビティも楽しむことができます。

私たちは部屋からすぐのラグーンプールでスライダーを楽しみました。ちょっと見にくいのですが、スライダーは岩の左右に2種類あり、左側が緩かな角度、右側が急な角度になっています。

プランテーションベイのスライダースライダーのサイドにある岩の階段から登っていくと(子供達は洞窟を通ってるみたい〜とこの階段を登るのも楽しそうでした)、監視員さんがいるので、そのひとの指示に従ってすべります。3歳の次女はパパと一緒に、4歳の長女はパパの到着を待たずに一人で滑っておりてきましたが、最後思ったより勢いよく落ちるのでびっくりしていました(笑)。

真水プール

ホテルの中心部にある小さな真水プールには、子供用のスライダーやBARなどもあり、ラグーンプールと同じくらい賑わっています。

子供用のスライダーはラグーンプールにあったスラーダーよりだいぶ背が低く、2歳くらいの小さなお子さんでも大人と一緒にすべっていたり、3歳の次女もこのスライダーなら一人で滑れていました。またスライダーの下はちょっとした洞窟のようになっていたり、滝のように水が落ちてくる場所があったり、子供が楽しめる工夫がたくさんありました。

プランテーションベイの子供プールそしてうちの次女が一番気に入っていたのは、スライダーではなくジャグジーのように水が吹き出ているエリア。ここでなんども飛び込んではしゃいでいたら、ちょっとうるさすぎて監視員さんに(優しく)注意されてしまいました…。危ない!とかではなく騒ぎすぎていると怒られるようです。

プランテーションベイのプール水中バーにはお酒を楽しんでいるひとも。

プランテーションベイのプールバーラグーンプールも真水のプールもそれぞれ楽しめることがたくさんあり、長期間滞在してもあきることはあまりなさそうです。

そしてさらに、プランテーションベイにはこぢんまりとしたプライベートビーチまであるのだ・・・!

プライベートビーチ

プールも楽しいけれど、我が家はけっこう海派。子供たちは魚が大好きだし、シュノーケルにも果敢に挑戦したがります。

プランテーションベイには小さいながらプライベートビーチもあり、プールとはしごして楽しみました。

プランテーションベイのプライべートビーチ
ビーチにはいくつかパラソルと椅子が置かれていて、自由に使えます。私たちが行ったときは朝も午後もあまり人がおらず、自由に過ごすことができました。

ただ、午前は私たちが行った時期は干潮で遠浅になっていたので、泳げる水位はなくお散歩のみ。

プランテーションベイのプライベートビーチ
午後になると潮も満ちてあそべる水位になりました!

プランテーションベイのビーチ
水は東南アジアらしいエメラルドブルーで、水中で足が見えるくらいきれいです。正直きれいすぎて感動する!というレベルではないものの、ホテル内のビーチでこのきれいさであれば全然いいなぁというかんじ。

写真には撮れませんでしたが魚もけっこうたくさんいて、子供達もシュノーケルで十分見ることができました。岩場にはニモもいたらしいのですが、私は発見できませんでした。(シュノーケルをしていたおじさんが教えてくれました)。

プランテーションベイのビーチ

プランテーションベイのアクティビティ

プランテーションベイでは、プールやビーチだけでなくスパやテニス、ゴルフ、ジムなどたくさんのアクティビティを楽しむことができるのですが、私たちはプールやビーチを楽しんだ次の日は子供達と一緒にボートに乗ってシュノーケルに、その次の日は子供達をベビーシッターさんに預けて夫婦でスキューバダイビングに行ってきました。

プランテーションベイの船

マリンアクティビティはホテル内のマリンアクティビティセンターで予約ができ、出発も到着もホテル内から。ホテルの受付でバスを待っていろんなホテルを回る間バスの中で待って〜といったこともないのでとっても楽チンです。

プランテーションベイでシッターさんをお願いした話はこちらに詳細があるのでよければ参考にしてみてください。

あわせて読みたい
プランテーションベイで遊ぶ子供達
セブ島のキッズクラブ・託児があるホテル一覧とベビーシッターの頼み方|子連れ海外旅行2018年3月に子連れでセブ島に行ってきたときのこと。 家族全員でホテルのプールで遊んだり、ショッピングをしたりシュノーケルをした...

シュノーケルやダイビングでもけっこうたくさん魚が見れてとても楽しむことができました、この話もまた後日書きたいなぁと思っています。

まとめ

プランテーションベイは施設内にたくさんの楽しめる場所があり、子連れでゆっくりするのにも良いお宿だと感じました。子供達もとても楽しんでいたみたいで、海楽しかったねと今でもよく話しています。

セブに行く機会があれば検討してみてください。

プランテーションベイのお部屋を
Booking.comでチェック
Expediaでチェック
agodaでチェック